映画『PLANET OF THE APES/猿の惑星』あらすじ、作品情報

あらすじ

西暦2029年の近未来。
深宇宙と呼ばれる、土星周回軌道付近の宇宙空間にて調査活動中であった、米空軍・宇宙探索基地オベロン号には遺伝子操作により高い知能を得た類人猿が実験動物として乗せられていた。
宇宙空間に磁気嵐が発見され、チンパンジーのペリクリーズによる操縦で探査ポッドが調査に向かう
ポッドは磁気嵐に飲み込まれ、交信も途絶えてしまう。
行方不明のペリグリースを救うべく、宇宙飛行士のレオもポッドで母船を飛び出して後を追う
磁気嵐に吸い込まれ、とある未知の惑星に不時着する。
は逃げ惑う原始的な人間たちが、高い知能を持つ猿に支配される世界
猿の軍隊に捕らえられたレオは、猿の将軍・セードに危険人物として睨まれる
人間に好意的なチンパンジー・アリの助けを得て、数人の仲間と共に街から逃走する。
沼地に水没していたポッドから回収した通信端末を用い、オベロン号もこの惑星に到着済みであることを知ったレオは、地球帰還のために「禁断の地域」へ足を踏み入れる
レオがオベロン号に残されていた航海日誌からすべてを知って絶望する

登場人物

レオ・デイヴィッドソン大尉/演:マーク・ウォールバーグ
セード将軍/演:ティム・ロス
アリ/演:ヘレナ・ボナム=カーター
アター隊長/演:マイケル・クラーク・ダンカン
カルービ/演:クリス・クリストファーソン
デイナ/演:エステラ・ウォーレン
リンボー/演:ポール・ジアマッティ
クラル/演:ケイリー=ヒロユキ・タガワ
サンダー元老院議員/演:デビッド・ワーナー
ティバル/演:エリック・アヴァリ
バーン/演:ルーク・エバール
ノヴァ/演:リサ・マリー
グレース・アレクサンダー中佐/演:アン・ラムジー
フランク・サントス少佐/演: マイケル・ジェース
マリア・クーパー少佐/演:アンドレア・グラーノ
スペシャリスト・ハンセン/演:マイケル・ワイズマン
カール・ヴァセッチ中将/演:クリス・エリス
ガナー/演:エヴァン・デクスター・パーク
セードの姪/演:ディープ・ロイ
ネード元老院議員/演:グレン・シャディックス
ゼイウス/演:チャールトン・ヘストン
人間の女性/演:リンダ・ハリソン

作品情報

タイトル:PLANET OF THE APES 猿の惑星
原題:PLANET OF THE APES
製作年度:2001年
上映時間:119分
製作国:アメリカ
ジャンル:SF
サスペンス
アドベンチャー
監督:ティム・バートン
製作総指揮:ラルフ・ウィンター
原作:ピエール・ブール
脚本:ウィリアム・ブロイルズ・Jr
ローレンス・コナー
マーク・ローゼンタール
音楽:ダニー・エルフマン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする