映画『シティ・オブ・ドッグス』作品情報、あらすじ

あらすじ

人気作家ディート・モンティエルは、母フローリや幼なじみのナーフからの電話で病気の父モンティに会うように言われ、生まれ育ったニューヨーク・クイーンズ区に戻って来る。
ディートは、幼なじみのナーフ、兄貴分のアントニオとその弟ジュゼッペの4人で荒んだ生活を送っていた。
転校生のマイクと親しくなったディートは生まれ育ったスラム街以外の外の世界に憧れを抱くようになり
アントニオは相手の男を痛めつけようとするが、勢い余って殺してしまう。
マイクが撃ち殺されてしまう。
モンティは、ディートが家を出て行くことをどうしても認めることが出来なかったが、ディートは家族や昔からの仲間などの全てを捨てて街を出て行く。
かつての恋人で幼なじみのローリーと再会したディートは、ローリーからの厳しい言葉を受けて、改めて父親と対峙する。そして、現在は刑務所にいるアントニオと面会する。

登場人物

ディート・モンティエル (Dito Montiel)
演 – ロバート・ダウニー・Jr(若年期:シャイア・ラブーフ)
ローリー (Laurie)
演 – ロザリオ・ドーソン(若年期:メロニー・ディアス)
アントニオ (Antonio)
演 – エリック・ロバーツ(若年期:チャニング・テイタム)
モンティ・モンティエル (Monty Montiel)
演 – チャズ・パルミンテリ
フローリ・モンティエル (Flori Montiel)
演 – ダイアン・ウィースト

作品情報

タイトル:シティ・オブ・ドッグス
原題:A GUIDE TO RECOGNIZING YOUR SAINTS
製作年度:2006年
上映時間:100分
製作国:アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:ディート・モンティエル
製作総指揮:スティング、ボビー・セイガー
原作:ディート・モンティエル
音楽:ジョナサン・イライアス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする